ブログトップ > 医療秘書学科就職内定者の声

医療秘書学科就職内定者の声

今年も就職活動の時期になり、各学科内定者が続々と出ています。

そこで、医療秘書学科の就職内定者にインタビューをしました♪ 

秋山さん(歯科医院)

 

Q.どんなところに就職したいと思っていましたか?

A.授業で歯科の勉強をしてから、歯科医院に興味を持ちました。

 

Q.どんな医療秘書になりたいですか?

A.病院に来てまずはじめに接するのが医療事務なので、

常に笑顔と気配りを心掛け、少しでも患者さんの不安を

和らげてあげられるような人になりたいです。 

 

栗原さん(総合病院)

Q.どんなところに就職したいと思っていましたか?

A.病院です。病院では、外来や入院、病棟など、

様々な事務の職種について学べると思ったからです。

また、色々な医療系の方々と連携をはかり、

チーム医療の一員となりたいと思っていました。

 

Q.実習で頑張ったことはなんですか?

A.明るく元気の良い挨拶と返事を毎日行うことです。

カルテ出しは早く正確に出せるよう頑張りました。

 

 

間宮さん(薬局)

 

Q.学校生活や就職活動で頑張ったことはなんですか?

A.授業では、先生が書いたことをプリントに写すだけでなく、

テスト前に見た時に理解できるよう

自分の言葉で付け足していました。

就職活動では履歴書を綺麗に書く事を心掛けました。

 

 

大橋さん(眼科クリニック)

 

Q.学校生活や就職活動で頑張ったことはなんですか?

A.学校生活で頑張ったことは、オープンキャンパスの手伝いです。

就職活動では、休み時間などに求人票を見に行ったり、

医院について調べたりしました。

 

 

皆さん目標に向かって努力してきた成果が出たようですね!

来年からは、医療従事者の一員として、

現場での活躍を楽しみにしています!!

 

貴重な時間をありがとうございました!

更新日:2013年12月17日

もどる