ブログトップ > ★作業療法学科 臨床実習担当者会議★

★作業療法学科 臨床実習担当者会議★

みなさん、こんにちは(^^)

 

4月27日(金)

前橋医療福祉専門学校で

「作業療法学科 臨床実習担当者会議」が行われました。

 

【臨床実習の目標】は

『社会のニーズの多様化に対応した

臨床的観察力、分析力を養うとともに

治療計画立案能力、実践能力を身につける』

とされています。

 

【臨床実習】では

学内で習得した作業療法の知識や技術を、

病院や施設等で実習指導者の先生方のもとで実践します。

 

また、

医療現場での様々な業務を体験し

患者さまや利用者さまとのコミュニケーションの取り方を学びます。

 

学生のうちから経験できるってことは

就職の際にも役立ちますよね(*´ω`)

 

 

まずは

会議へご出席いただく実習施設の方を

正面玄関エントランスでお出迎えします★

 

 

会議の第1部では

今年度の臨床実習に関してのお願いや

ご指導方法について

ご説明させていただきました。

 

 

さらに

未来学園では今年度入学生から

作業療法学科および理学療法学科が

4年制から3年制の課程に移行したことなども

お伝えしました。

 

 

第2部では

実習配置の決まっている4年生が

実習先の先生方にご挨拶と

臨床実習に関する事前の確認をしました(^^♪

 

学生は緊張している様子でしたが、

実習先の先生方は、

質問に優しく丁寧に答えてくださいました。

 

 

会議終了後も

正面玄関でお見送りをしました★

 

作業療法学科の4年生は

5月21日から【臨床実習】が開始となります。

 

「実際の現場でたくさんのことを学びたい!」

「学校で学んだことを現場で試したい!」

たくさんの熱い思いを胸いっぱいに抱き

【臨床実習】に臨みます。

 

頑張ってくださいね(∩´∀`)∩☆

 

 

指導者の皆さま、

お忙しい中ご出席いただき

誠にありがとうございました。

 

学生たちを

よろしくお願いいたします<m(__)m>

 

 

 

更新日:2018年05月16日

もどる

ページの先頭へ戻る