ブログトップ > ☆作業療法学科2年生 授業紹介 ☆

☆作業療法学科2年生 授業紹介 ☆

みなさん、こんにちは!

 

今回は、作業療法学科の授業

『レクリエーション演習』に

お邪魔させていただきました。

 

作業療法士にとっては、レクリエーションなどの遊びも

立派なリハビリテーションになるんです。

 

ちなみに

今日の授業では、発達障害の方の役を

学生が演じていきます。

 

今日のレクリエーションは…

塗り絵とお面作りです。

 

障がいを持ったお子さん役の学生は

細かい運動が苦手な設定です。

 

しかし

好きなことや、やりたいことは

誰しも夢中になってやることができるはずです。

 

こども役の学生は

一生懸命塗り絵に取り組みます。

 

 

セラピスト(作業療法士)役の学生は

子ども役の近くを

忙しそうに動き回ります。

 

 

子ども役の学生は

お面の色塗りが終わると、

はさみとセロハンテープを使ってお面を作ります。

 

不器用さをわざと演じて、雑に切ったり、

セロハンテープをずらして貼ったりします。

 

セラピスト役の学生は

こども達の1人ひとりと関わりながら

一生懸命対応します。

そして授業の終わりに

先生と参加していないクラスメートが

チェックリストを使って

今回の作業療法の振り返りを行います。

 

 

授業終了!!

 

また次回も

作業療法士らしい授業があれば

アップしていこうと思います。

 

お楽しみに~\(^o^)/

 

更新日:2018年07月11日

もどる

ページの先頭へ戻る