ブログトップ > ★☆ 介護福祉学科1年生 授業風景 ☆★

★☆ 介護福祉学科1年生 授業風景 ☆★

みなさん、こんにちは!

 

今回は

介護福祉学科1年生の

「外出援助演習」の様子をご紹介します☆

 

 

学生は外で車椅子を操作するのは初めて!!

 

あいにくの曇り空でしたが、

元気にLet’s Go! o(^-^)o

 

 

はじめに

段差を降りる時は・・・

 

後ろ向きで前輪を上げながら

ゆ~っくりと操作します☆

学生からは

「意外と重くて大変」

と声が挙がっていました。

 

次に

校外へ出て道路脇の歩道へ移動します。

ゆっくり動いていても振動が・・・

車椅子は意外と揺れます((+_+))

 

 

公園に着いたら、視覚障がい者体験!!

 

1人の学生がアイマスクと白杖を持った利用者を演じ

もう一人の学生がガイドヘルプを体験します。

広い公園でも

視覚障がいの方にとっては危険がたくさんΣ(・ω・ノ)ノ!

 

「右に曲がりますね」や「少し段差があります」と

声を出して誘導します(*^_^*)

 

そして

アイマスクをしたまま

普段使い慣れているはずの自動販売機へ・・・

「何が飲みたいですか?」

「うーん・・コーラがいい!!」

「では、私と一緒にボタンを押しましょう」

 

このような会話からも

利用者の自立支援と自己決定が垣間見えますね(*^。^*)

 

 

最後に

坂道を使ったガイドヘルプ演習!

 

みんな慣れてきて

「登りが終わりますよ」や「下り坂に入りますよ」と

声を掛ける姿も様になってきました☆

 

授業終了~~(∩´∀`)∩☆

 

体験後の学生からは

「改めて利用者の気持ちを体感できました」

「車椅子の操作をもっと上達させたい!!」

といった感想がありました☺

 

 

まだまだ入学したての介護福祉学科1年生ですが

これからも

将来に向けて着々と成長していく姿を

レポートしていきます!!

 

お楽しみに~(^▽^)/

 

 

更新日:2018年07月18日

もどる

ページの先頭へ戻る