ブログトップ > ☆言語聴覚学科の在校生を紹介!☆

☆言語聴覚学科の在校生を紹介!☆

みなさん

こんにちは(●ゝ∀・●)♪♪

 

 

みなさんは

『言語聴覚士』という仕事を知っていますか (・ω・)?

 

 

言語聴覚士は

“発達障害などによりコミュニケーションに困難を抱えるお子さん”

“ことばを話したり、聞いて理解する等が困難になる失語症の方“

“食べ物をかんだり、飲み込むことが難しくなる摂食嚥下障害の方”

などに対して

リハビリを行う国家資格者です(`・ω・´)

 

 

なかなか関わる機会の少ない仕事なので

知らない人も多いかもしれません…(´・ω・`)

 

 

そこで!

今回は言語聴覚士の魅力を

紹介しちゃいま~す( •̀∀•́ )✧+°

 

 

今回、言語聴覚学科の話を聞かせてくれたのは

 

1年生 堀越 智博 さんです(,,•ω•,,)

さわやかイケメンですね♡♡

 

 

堀越さんは

筑波大学を卒業後

本校に入学してくれました(..>◡<..)

 

大学では芸術を専攻にしていたそうです(゚o゚*)

 

 

言語聴覚学科には

大学新卒者はもちろん

社会人経験者が多く在籍しており

中には、子育て中の方や

50代の方もいますヽ(´∀`*)ノ

 

 

堀越さんがこの職業を知るきっかけとなったのは

お祖父さんが誤嚥(ごえん)性肺炎を

患ってしまったときだそうです。

 

大学卒業後は

人のために働きたいと

教師になることを考えていたそうですが

そのときに

治療・リハビリに尽力してくれた

言語聴覚士に魅力を感じ

昨年、本校への入学を決めたそうです(●⌒∇⌒●)

 

 

言語聴覚士の魅力を

『専門知識を学び経験を積むことで

人の気持ちに寄り添うことができる仕事』

と答えてくれました(๑❛ᴗ❛๑)

 

クラスの雰囲気は

社会人経験者が多く

心地よい距離感で接することができるとのこと•(ღ*ˇᴗˇ*)。o

 

授業でわからないところは

教えあったりと

楽しい学生生活を送っているそうです( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

 

 

入学前に不安だったことは

『勉強面』だったそうですが…

 

本校は

様々な分野の方が入学するため

いちから学べるカリキュラム構成や

手厚いサポートがあり

安心して勉強できる環境が整っているとのこと(´∀`○)

ちょっと変わった教室です(・ω・)

 

真面目に聞いていますね☆

 

堀越さんお手製の絵カードです!

 

 

本校の言語聴覚学科は

4年制大学を卒業した方を対象として

2年間で国家資格の取得を目指す

北関東唯一の学校です(*´ω`*)

 

 

また、社会人経験のある方は

「専門実践教育訓練給付制度」

の指定講座に認定されているため

2年間で最大112万円

が支給されます‼

 

 

転職を考えている方や

子育て中の方

キャリアアップを考えている方…など

進学を考えてみませんか?

 

 

最後に入学を考えている人に一言お願いすると

 

『入学の理由は人それぞれだと思いますが、

学んでいる中で「これでいいのかな?」と

立ち止まってしまうことがあるかもしれません。

そんなときに、

入学した時の気持ちを忘れずに

頑張ってほしい』

 

と話してくれました(*´∀`*)ノ。+゜*。

 

まずはオープンキャンパスに参加してください!

 

これからのオープンキャンパスは

3月 8日(日)  9:30

3月12日(木) 18:30

3月29日(日)  9:30

 

お申し込みはこちらから(^^♪

 

 

都合が合わない人は

個別見学も行いますので

お問い合わせください•(๑•ω-๑)♥

 

更新日:2020年02月25日

もどる