ブログトップ > ★言語聴覚学科の在校生を紹介!~No.2~★

★言語聴覚学科の在校生を紹介!~No.2~★

みなさん

こんにちは(●ゝ∀・●)♪♪

 

 

東京オリンピックYearの2020年も

2か月が過ぎましたね⸜( ॑꒳ ॑  )⸝⋆*

 

みなさんは

2020年の目標に向けて

ガンバっていますか?

 

 

今回のブログは

言語聴覚士の魅力の紹介

第2弾です◝(,,•ᴗ•,,)◜..°♡

 

 

今回、話を聞いたのは

1年生の植原蔵馬さんです( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

よろしくお願いします( ˙꒳​˙ )

 

 

植原さん自身

難聴を患っており

社会人になってから

言語聴覚士という職業を知ったそうです。

 

『自分自身が難聴で悩んでいた経験から

言語聴覚士は患者さんの

仕事や生活を豊かにする面で必要な職業だ』

本校に入学を決めてくれました⸜( •⌄• )⸝

 

 

入学前に不安だったことは

やはり

『勉強』だったそうです…(+_+)

 

難しい…

たいへん…

国家試験に合格できるか…

 

【こちらは前回登場の堀越さん】

 

クラスメートである堀越さんとは

お互いに勉強を教え合ったりするとのこと(๑❛ᴗ❛๑)

 

また

『先生方の手厚いサポートもあるため問題ない』とも( ੭•͈ω•͈)੭

 

『堀越さんは、日々コツコツ勉強を積み重ねるヒトだけど

ぼくは、定期試験前に一気に勉強するタイプなんです(;’∀’)』

と、植原さん。

 

勉強方法は対照的ですが

二人とも

素晴らしいです‼

(*´ω`*)✧˖°

 

 

言語聴覚学科は学士入学なので

社会人経験のある学生が多いです。

 

植原さんも

大学の法学部を卒業後

営業の仕事をしていたそうで

今も

授業が終わった後に

派遣のアルバイトをしているそうです(*゚▽゚*)

 

『学費は自分で払いたいんです』

 

植原さんは

前職やご実家が経営している会社で働いたお金で

学費を支払っているんですよ(..◜ᴗ◝..)

 

学校とアルバイトの両立は大変ですが

これからも言語聴覚士を目指して

頑張ってくださいね✩°。⋆⸜(ू。•ω•。)

 

 

では

オフショットを1枚(^^♪

 

こちらが植原さんの

『THE☆男飯弁当』

 

食べることって

とっても大切なことなので

言語聴覚士になって

嚥下(食べ物を飲み込むこと)ができない人の力にも

なってくださいね(୨୧ᵕ̤ᴗᵕ̤)✨

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

言語聴覚士に興味を持った方は

個別見学を行っていますので、

お問合せください(๑ゝω╹๑)♥

 

更新日:2020年03月06日

もどる