ブログトップ > ☆★日本語学科 スピーチコンテスト★☆

☆★日本語学科 スピーチコンテスト★☆

2月に日本語学科で

スピーチコンテストを実施しました!

【今、伝えたい思いがある】

 

「好き好き♡ケータイ」

「笑顔の重要性」

「カラフルの愛」

「気持ちバラバラ!」

「留学生から見た日本」

などなど

 

どうですか?

テーマを見ただけでも

聞いてみたくなりますね(#^.^#)

 

 

ということで…

 

今日は

それぞれのテーマで

堂々と日本語で

スピーチする留学生の様子を

お届けします(^O^)

 

この日のために

留学生たちはたくさん練習をしました!(^_^)

 

聞いている留学生たちも

発表の内容に合わせて

笑ったり

真剣になったり

考えたり…

声をかけたりしていました。

みんな

イイ顔してますね(^_-)-☆

 

 

全員のスピーチが終わると

審査結果の集計をして

優秀賞を決定します。

審査員の先生たちは

発表の留学生に負けないくらい真剣に

審査してくださいました!(^^)!

 

ウルウルしている先生もいました(ToT)

 

 

いよいよ

優秀者の発表です。

 

ジャジャーン!

 

最優秀賞は…

インドネシア出身のニナさんです!!

名前を呼ばれた瞬間のニナさん。

びっくりしてますね(^^♪

 

 

ニナさんのスピーチテーマは

「時間を大切に」

 

インドネシアでは

時間をきっちりと守る文化がないとのこと。

公共交通機関は遅れるし

友達と待ち合わせても待たされたりするそうです。

 

日本での生活やアルバイトを通して

時間を守ることが人への思いやりなのだと学んだ

話していました!

 

ちなみに

インドネシアでは

時間が遅れたり進んだり、時間通りではないことを

ゴムが伸びたり縮んだりする様子に例えて

「ゴム時間」と呼ばれているんだそうです。

オモシロいですね(^_-)-☆

 

校長先生から

表彰状と記念品が渡されました。

続いて

優秀賞2名の発表です。

 

まず1人目は

ベトナム出身のトイさん(^O^)

テーマは「新しいゴック・トイ」

 

母国にいたときの自分と、日本で生活する自分を比べて

その成長を語ってくれました!

 

 

そして

インドネシア出身のアミンさん(#^.^#)

テーマは「夢~チタチタ~」

 

「夢」を叶えるための熱い気持ちや

努力したことなどを

分かりやすく伝えてくれました!

 

[チタチタ]はインドネシア語で

「理想・抱負・アイデア」という意味だそうです。

 

 

最後に記念撮影♪

★留学生だけで1枚★

 

★先生方も一緒に1枚★

 

 

留学生みなさんの

1年間の学習の成果が十分に発揮された

素晴らしいスピーチコンテストでした(*^-^*)

 

更新日:2020年03月18日

もどる