MIRAI

LANGUAGE

  • Japanese
  • English
  • Vietnamese
  • Nepalese

2018年4月開設

日本語学科

  • 4月生(2年コース)
  • 10月生(1年6ヶ月コース)

本校には、約1000人の日本人学生が在籍し、日常的にコミュニケーションできる環境で学ぶことができます。授業も講義を一方的に聞くのではなく、与えられた課題をどうすれば達成できるのかを考えながら行う「タスク(課題)達成型」の授業により、実践的な語学力を身に付けていきます。
また、「日本語を使って何ができるようになったか」を常に明確にし、目標を持って学ぶことが確実に力を伸ばすことにつながります。

たくさんの日本人学生と交流しながら学べる!
在籍する学生がすべて外国人という日本語学校が多い中で、本校にはたくさんの日本人学生が学んでいます。
日本人学生と交流しながら学べる環境で、入学から卒業まで充実した毎日を送り、日本の文化や生活に触れることもできます。
大学規模の充実した施設・設備がある!
400名収容の「アークホール」、最新鋭のAV機器を備えた視聴覚室、日本の文化を学べる茶室など充実した施設・設備を備えています。
日本人学生と一緒にランチを楽しめる食堂、学内コンビニなど、便利な施設も用意しています。
タスク達成型の授業でスキルアップ!
常に語学上達の目標を設定し、目標をクリアすることで学習者のやる気を引き出します。
また日本語を話す時間を多く持ち、自分の考えや目的を、自分の言葉でわかりやすく伝える力を身につけていきます。
医療・福祉業界との強いつながりで卒業後の進学をサポート
これまでに築いた信頼のコネクションを活かし、学生一人ひとりの希望に合わせた丁寧な進学サポートを行います。
また、本校からは多くの卒業生が医療・福祉業界に就職し活躍している実績もあります。

学費について

【1年次】

入学検定料 入学金 授業料 教育充実費 合計
2年コース 入学検定料20,000円 入学金60,000円 授業料540,000円 教育充実費50,000円 合計670,000円
1年6ヶ月
コース
入学検定料20,000円 入学金60,000円 授業料540,000円 教育充実費50,000円 合計670,000円

【2年次】

入学検定料 入学金 授業料 教育充実費 合計
2年コース 入学検定料 入学金 授業料540,000円 教育充実費50,000円 合計590,000円
1年6ヶ月
コース
入学検定料 入学金 授業料270,000円 教育充実費25,000円 合計295,000円

学習の流れ

※午前クラスと午後クラスの選択はお受けできませんのでご了承下さい。

初級
「買い物ができる」「レストランで注文ができる」など、日常会話を問題なく話せるようになる。
ひらがな・カタカナと生活でよく目にする漢字の読み書きができるようになる。
日本語能力試験N5-N4に合格できる。
中級
「旅行の手配ができる」「自分の気持ちや意見が表現できる」などより高度なコミュニケーションが取れるようになる。
テレビドラマやアニメ、漫画の大体の意味がわかるようになる。
日本語能力試験N3-N2に合格できる。
上級
日本人とコミュニケーションがとれ、日本語を使ったビジネスが可能になる。 小説、新聞、ニュースなどの内容がほぼ理解できる。
日本語能力試験N2-N1に合格できる。

学習サポート
一人ひとりの学生に対して作成した成績データをもとに個人面談を実施します。日本語学習の悩みを解決に導くのはもちろん、学生自身では気づけない弱点を見つけ、克服するための学習方法やプランを一緒に立てていきます。
生活サポート
ビザなどの入学時や留学中に必要な手続きから、日本での生活をスムーズに送るためのアドバイスまで、細かく支えていきます。もちろん、病気・ケガなど緊急の際にも迅速に対応していきます。
進学サポート
進学説明会とともに個別指導を実施します。学生一人ひとりの希望や個性に合わせた進学先のアドバイスから、アプローチの仕方、履歴書の書き方、面接や自己PRの練習まで、細かい部分にわたりサポートします。
アルバイトサポート
アルバイトの情報を提供するとともに、採用面接の練習を行ったり、アルバイト先でのマナーを学びます。安心・安全にアルバイトができるようにきめ細かくサポートします。

介護福祉士になりませんか?

未来学園には介護福祉学科があります

介護とは、高齢者や体の不自由な方のお世話をする仕事です。
希望者は卒業後に「介護ビザ」を取得して、日本で仕事をすることもできます。
就職率は100%。先生方が丁寧に教えてくれるので、安心です。

入学に関するお問い合わせはこちらまで!
maebashi-jl@e-mirai.com

教員メッセージ

主任教員 沖 一彦

教員の役割は単に知識を与えることではなく、学習者の可能性を信じ、やる気を引き出すことだと考えています。
日本語を習得するために一番大切なのは、1日のうちで日本語に接する時間をどれだけ増やせるかです。
私たちはそのための仕掛けを作っています。
留学生活を通じて、みなさんが人間としても成長できるよう、万全の準備をしてお待ちしています。

教員 加藤 孝博

アルバイトや住まい探しなど、不安なことは何でも相談してください。
一人ひとり丁寧にサポートします。

教員 高橋 三枝子

留学生のみなさんが楽しく積極的に参加できる、コミュニケーション主体の授業を目指しています。
一緒に楽しみながら日本語を学びましょう!

ページトップへ戻る