医療秘書学科 [ 2年制 男女・ 定員 80名 ]

医療秘書学科

気配りのできる豊かな人間性、
医療現場を支えるスペシャリストを目指す。

医療秘書や医療事務、医師の行う事務をサポートするドクターズクラーク、病院の良質なサービスを担うメディカルコンシェルジュなどを育成。
医療事務業務に必要な知識・技術に加えて、患者様の心理を考えた応対方法などを修得します。
また、診断書などの文書作成や電子カルテの入力方法から、関連する法律や医学・薬学の知識、
さらにホスピタリティマインドに至るまで幅広く身につけていきます。

目指す資格

  • 診療報酬請求事務能力認定試験
  • 医療事務技能審査試験
    (メディカルクラーク)
  • 医師事務作業補助技能認定試験
    (ドクターズクラーク)
  • 医療秘書技能検定
  • 秘書技能検定
  • サービス接遇実務検定
  • 秘書実務士
  • 専門士ほか

授業 Pick Up

  • パソコン操作

    パソコン操作

  • サービス接遇

    サービス接遇

  • ドクタークラーク

    ドクタークラーク

  • ホスピタリティ演習

    ホスピタリティ演習

  • チーム医療を学ぶ

    チーム医療を学ぶ

  • 医療事務コンピュータ

    医療事務コンピュータ

2年間の流れ

1年次 / 基礎科目・専門科目

どこでも通じるマナーや接遇をしっかりと身につけます。さらに、医療事務の基礎を学んでいきます。

  • ・生活と福祉
  • ・ボランティア論
  • ・手話
  • ・心理学
  • ・社会のしくみ
  • ・人間と文化Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
  • ・パソコン操作
  • ・からだのしくみ
  • ・薬の知識
  • ・検査の知識
  • ・健康と疾病
  • ・チーム医療
  • ・医療管理総論Ⅰ・Ⅱ
  • ・電子カルテⅠ
  • ・ドクタークラークⅠ
  • ・医療事務医科ⅠA・ⅠB
  • ・医療事務コンピュータⅠA・ⅠB
  • ・秘書概論Ⅰ・Ⅱ
  • ・サービス接遇
  • ・ホスピタリティ演習
  • ・医療秘書概論
  • ・医療秘書演習Ⅰ
  • ・実務演習Ⅰ
  • ・キャリアデザインⅠ
2年次 / 基礎科目・専門科目・資格試験対策講座

医療秘書の専門的な知識やスキルを学びます。さらに、病院やクリニック、薬局などでの施設実習も実施します。

  • ・外国語
  • ・生命と倫理
  • ・コミュニケーション論
  • ・メディカルコミュニケーション論
  • ・人間と文化Ⅳ
  • ・人間と文化演習
  • ・医療用語
  • ・医療管理総論Ⅲ
  • ・電子カルテⅡ
  • ・ドクタークラークⅡ・Ⅲ
  • ・医療事務医科Ⅱ
  • ・医療事務コンピュータⅡ
  • ・医療事務総括点検
  • ・メディカルクラーク論
  • ・メディカルクラーク演習
  • ・医療事務歯科
  • ・医療事務調剤
  • ・医療事務介護保険
  • ・秘書概論Ⅲ
  • ・医療秘書演習Ⅱ
  • ・実務演習Ⅱ
  • ・キャリアデザインⅡ

活躍できるフィールド

就職率:100%
就職希望者全員就職

活躍できるフィールド

在校生インタビュー

在校生インタビュー

Q&A

形野 ほのかさん/前橋西高等学校出身

医療秘書を目指そうと思ったきっかけは?
幼い頃から通っていた病院の方がいつも優しく接してくれて、子どもながらに安心した気持ちになったのを覚えています。私も誰かの不安を和らげる仕事がしたいと思い、医療事務に関わるお仕事を目指すようになりました。
この学校を選んで良かったことは何ですか?
入学した理由の1つが学びの幅広さです。アロマや着付けの授業が学べたりと、専門科目に加えて興味を探求できる環境に惹かれました。また先生と生徒のコミュニケーションが活発な様子がオープンキャンパスからも伺えて、この学校で学ぼうと決めました。
将来の目標を教えてください。
医療事務として第一印象を大切に、患者様の不安を取り除いてあげられる仕事がしたいと思っています。また後輩ができた時にもしっかりと教えられるように、要領の良い仕事のこなし方を見つけて、常に勉強する姿勢を大切にしたいです。